×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

新型コロナウイルス感染拡大防止、お客様と従業員の健康と安全確保のため店舗・工場・従業員の感染拡大防止策の徹底はもとより、お客さまにもマスク着用、ソーシャルディスタンスの確保などにご協力いただきながら、安心・安全の対策を実施してまいります。直売店の営業時間、お電話でのお問い合わせを2020年7月1日より9:00〜17:00に変更させていただきます。

【店舗定休日】
12月31日~1月5日のみ

当サイト、FAXでのご注文は365日24時間ご注文可能です。

FAX注文用紙

PDFドキュメントをご覧いただくためには、Acrobat Readerなどの閲覧ソフトが必要です。Adobe Acrobat Reader DC(無料)をダウンロード

HOME»  ご家庭用»  本わさび漬

本わさび漬





奥多摩の源流で育った本わさびを、香り高い低温熟成させた地元多摩の酒粕にじっくり漬け込んだ、本格的な辛口のわさび漬に仕上げました。

~こだわり~
通常、わさび漬は撹拌機で練った酒粕(練り粕)に含有量20%前後でわさびの芋部分を切り取った、葉や茎を刻み酒粕と漬け込むのが主流となっております。
弊社のわさび漬はわさびの茎と芋部分(すりおろして召し上がる部分)を使用。
わさびの含有量は38%とやや多めに漬け込んでおります。
わさびの使用部位や含有量の差で香りや辛さ、グレードを分けております。

地元多摩の酒粕は、搾りたての吟醸クラス以上の物を厳選し、酒蔵より直接弊社に入荷して頂き、すぐに徹底した温度管理の下、最低でも8ヶ月以上の低温熟成を行い酒粕を白いまま、酒粕のうまみを引き出してから原料として使用しております。

酒を多く含みしっとりとした吟醸粕をさらに口当たりを良くする為、裏ごしの工程を数回行い、やっとわさびと漬け込む事ができます。

他社よりも大変手間と時間のかかる工程を経て漬上げる為、酒粕の旨味が出るまで熟成しているのに白く滑らかで辛味の効いた山城屋オリジナルの「わさび漬」が出来上がります。

創業以来変わらぬ原料、製法で漬け上げた“山城屋 本わさび漬”を是非ご賞味下さい。

包みタイプ以外にカップ入り(210g)も選択欄よりお選び頂けます。


 
※水を一切使用していない為、硬く凍る事はございませんので冷凍保存(2ヶ月程)も可能です。​

■内容量    200g(包み)、410g(包み大)、210g(カップ)
■保存方法    要冷蔵
■賞味期限    40日


 
  • ランキング3位 第 3 位 2020.09 マンスリーランキング

  • 本わさび漬

  • 販売価格

    500円(税込) 1,000円(税込)

  • 奥多摩 本わさび漬

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品

山城屋
  • 〒198-0212 東京都西多摩郡奥多摩町氷川717-3
  • TEL0428-83-2368
営業時間 9:00~17:00
定休日 年末年始(12月31日~1月4日)
アクセス JR「奥多摩駅」より徒歩で6分
駐車場 有り(12台)※大型車も駐車可能
  • Check Instagram
  • FAcebook
  • Twitter